ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日朝秘密交失敗の代償

<<   作成日時 : 2011/07/31 00:38  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像


中井氏訪中:同行の職員処分を検討 中野拉致担当相

中井洽元拉致問題担当相が訪中し、宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使と会談した問題に絡み、中野寛成拉致問題担当相は29日、閣議後会見で、中井氏に同行した内閣府の拉致問題対策本部職員の処分を検討する考えを示した。

 中野氏は「休暇を取って同行したということで問題ないと思う」としながらも「(内閣官房の内規で)外国への渡航許可が必要であったのを失念していたのは問題。所管する部門で処分を検討されるものと思う」と話した。同本部によると、内規では一般職員が海外渡航する場合は渡航先などを申請し承認を得なければならず、違反した場合、重い時は懲戒処分の対象となる。【合田月美】

毎日新聞 2011年7月29日 13時47分(最終更新 7月29日 16時01分)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110729k0000e010075000c.html

ダントンです。毎日新聞の名物記者の合田記者の記事ですが
先般の発覚した中井元拉致担当大臣の北朝鮮高官との
秘密接触ですが案内と通訳をやっていた
外務省出向の拉致対策本部職員に対して
何だかの処分を行う検討に入ったそうです。
形式式的な届出をしなかった形での処分なら
仕方ない面も有りますが日朝交渉の接触自体の
真相究明や責任追及をそらすための動きなら
看過できない動きです。日朝交渉自体を否定はしませんが
このように簡単にわかってしまうような形の交渉で
どこまで進むか大きな疑問です。



「拉致」処分?家族を翻弄する米中のパワーバランス
ビジネス社
青木 直人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「拉致」処分?家族を翻弄する米中のパワーバランス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日朝秘密交失敗の代償 ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる