ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続された北朝鮮への制裁強化を求める要望書

<<   作成日時 : 2011/04/16 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本政府が先日、経済制裁を延長しましたが救う会全国協議会・家族会からも明確な見解が出ませんでした。つきましては救う会地方組織や有志で追加の経済制裁等を求める要望書を内閣総理大臣・拉致問題対策本部長・拉致議連会長・北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会会長・拉致問題地方議会全国協議会・全国知事会会長・全国市長会会長に送付します。

●継続された北朝鮮への制裁強化を求める要望書


 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、わが国の歴史上かつてないほどの犠牲者と避難生活者を生み出しました。現在、その復興のために日本中が一丸となって立ち上がり、大きな支援の輪が日一日と広がっております。また、貴職をはじめとする政府及び地方公共団体の関係者のみならず、日本及び世界中の人々が自分にできることで復興支援を行っている姿を目の当たりにし、私たちは北朝鮮による拉致問題も日本中が一丸となれば必ず解決できるものとその思いを強くしているところです。
 そうした最中、政府は4月5日、北朝鮮が昨年にウラン濃縮活動の公表や韓国・延坪島への砲撃など挑発的行為を繰り返したことを踏まえ、同月13日に期限切れを迎える対北朝鮮制裁措置を1年間延長することを閣議決定しました。私たちは、この度の政府決定を歓迎するものですが、その一方で従前から引き続いての同じ制裁内容では拉致問題の早期解決を図ることは難しいものと捉えております。
 やはり、ここ数年膠着して何の進展も見せない現状を打破して拉致問題の早期解決を図るためには、今まで以上の制裁を北朝鮮に課しわが国の毅然とした国家意思を明確にすると共に、国内においては必要な法整備や現行制度の見直しを早急に行うことが喫緊の課題ではないでしょうか。あわせて、国際的な連携強化への具体的取り組みも必要と考えるところです。
 以上のような見地に立ち、私たちは貴職に対し下記の事項について要望いたします。東日本大震災の復興と、日々の業務の遂行にまい進されている多忙な折とは存じますが、何卒格段の御高配を賜りますよう衷心より御願い申し上げます。



1. 北朝鮮の事態急変における邦人救出のための計画作成と、それを可能とする法的枠組みの整備を求めます。
2. 拉致問題の解決のために、例年、国連総会で採択されている北朝鮮人権非難決議の中に、北朝鮮の人権侵害の実態調査を行う国連独立調査団(Commission of Inquiry)の設置を盛り込むよう言及することを求めます。
3. 現時点以降に北朝鮮へ渡航した在日朝鮮人の再入国禁止を求めます。
4. 朝鮮学校への無償化を行わないように求めます。
5. 地方自治体が拠出する朝鮮学校への補助金の交付停止を求めます。
6. 本年4月1日に閣議決定された、「国の人権教育・啓発に関する基本計画」の一部変更を受け、国及び地方公共団体のあらゆる分野において拉致問題の啓発に積極的に取り組むことを求めます。

                     平成23年 4 月 16日

・内閣総理大臣 拉致問題対策本部長 菅直人 殿
・北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟
 会長 平沼赳夫 殿
・北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会 
会長 石原慎太郎東京都知事 殿
・拉致問題地方議会全国協議会 会長 深井明埼玉県議会議員 殿
・全国知事会会長 麻生渡福岡県知事 殿
・全国市長会会長 森民夫長岡市長 殿

【要望者】団体
救う会徳島 代表 陶久 敏郎  
救う会高知 代表 森田 和博 
救う会青森 代表 成田 義人 
救う会秋田 代表 松村 譲裕
救う会埼玉 代表 竹本 博光
横田ご夫妻ら拉致被害者家族を支援する群馬ボランティアの会 事務局長 大野 敏雄 
救う会山梨 副会長 山田 一功 
救う会三重 会長 森田 優
救う会ふくしま 会長 菅野 重信
庄内ブルーリボンの会 会長 佐藤 忠智
救う会奈良 代表 佐藤 一彦
救う会福岡 事務局長 松尾 和幸
救う会宮城 代表 安藤 哲夫
救う会神奈川 代表 川添 友幸
国民新聞しおかぜ友の会 代表 山田 惠久
ヒューマンライツ・イン・アジア 代表 加藤健
よど号グループに真相を究明する会 共同代表 川添 友幸

【個人】
高沢 皓司  ジャーナリスト
佐藤悟志 金正日打倒行動隊
黒坂 真   大阪経済大教授


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
継続された北朝鮮への制裁強化を求める要望書 ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる