ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS どうでしょうか??

<<   作成日時 : 2010/09/18 18:12   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

拉致家族「見たことない」=担当相兼務の柳田法相

 菅改造内閣で、北朝鮮の拉致問題担当相を柳田稔法相が兼ねることについて、拉致被害者の家族は「聞いたことも見たこともない人だ」と指摘。「菅政権にとって拉致はこの程度の認識なのか」と困惑する声が上がった。
 家族会の飯塚繁雄代表(72)は柳田氏について、「拉致議連の人も知らないと言っていた。外務大臣も代わり、今まで継続していたものが切れた感じがする」と落胆。「至急面会し、様子を見極めたい」と話した。
 増元照明事務局長(54)は参院の拉致問題特別委員会を何度も傍聴しているが、柳田氏が委員を務めていることを知らなかった。面識もないといい、「北朝鮮情勢が非常に流動的になる大変な時期に、適切な手を打てるのか」と強く懸念した。(2010/09/17-19:34)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010091700873

柳田拉致担当相に被害者家族会「一から勉強するようでは困る」
 北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は17日、菅改造内閣で柳田稔法相が拉致問題担当になったことについて「どれだけ拉致問題を知っているのか、若干心配だ。一から勉強するようでは困る。すぐに役立てるよう準備してもらいたい」と注文を付けた。

 菅直人首相にも「このところ政局ばかりで、拉致問題も動かない。いつまでに解決させるのかはっきり表明し、やる気を感じさせてほしい」と訴えた。埼玉県春日部市で記者団の質問に答えた。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100917070.html

ダントンです。昨日の内閣改造を受け、新しい拉致担当大臣に
柳田稔参議院議員が就任しました。
早速、家族会の就任に対する批判や不安が報道されています。
拉致問題が進展しない中で家族会の苛立ちやあせりは
理解できますが、就任して間もない大臣を批判するのは
如何なものかと思います。確かに柳田新大臣は
参議院の拉致特別委員会の
理事以外これといって拉致問題との接点はありません。
ただ今までの拉致担当大臣で
あった中山恭子議員や中井蛤元大臣が就任中にどの
ような成果を出したかダントンは
大きな疑問を持っています。ここはしっかり柳田大臣に
拉致問題解決のための行動を
させるためにしっかりとネゴシエートさせるよう支援団体等が
動くべきだと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうでしょうか?? ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる