ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮 期待感消えた 民主党政権に警戒強める

<<   作成日時 : 2010/08/15 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮 期待感消えた 民主党政権に警戒強める

画像



 北朝鮮の宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使が13日、民主党政権について「自民党との違いはない」との認識を示したのは、政権交代後も制裁圧力を強化する姿勢に警戒感を強めていることを示している。

 特に、鳩山由紀夫前首相や菅直人首相が韓国海軍哨戒艦沈没を機に、韓国支持と北朝鮮への圧力強化を打ち出したことへの反発が強く作用しているとみられる。昨年9月の政権交代当時、日朝平壌宣言に沿った関係改善をめぐって北朝鮮がにじませた期待感は消え、対話を模索する糸口を探しあぐねている実情もうかがえる。

 「日韓併合100年」に際して発表された菅首相談話に強い不快感を表明したのも、北朝鮮が謝罪対象から除外されたことに加え、民主党政権が拉致問題や核、ミサイル問題の解決に向け韓国との戦略的関係をさらに強めようとしている、と受け止めていることが背景にあるとみられる。

 北朝鮮メディアも、鳩山前首相には退任直前まで批判的論評を抑制していたが、菅首相に対しては所信表明演説を非難するなど就任直後から厳しい認識を示している。

 日朝対話空白の長期化は、拉致問題や過去清算など日朝間の懸案を「風化」させる懸念もあるが、現状のままでは対話再開の機運が生まれるまでにはなお時間がかかりそうだ。 (共同)

[ 2010年08月14日 08:37 ]

ダントンです。宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使
の久々のインタビューです。
このインタビューを見ていると北朝鮮側が民主党政権
に期待感を持っていたのを感じますが見事に北朝鮮
の期待を裏切った感じを受けます。
民主党内での北朝鮮政策の強硬派と融和派の綱引きは
一応、融和派が力があるようですね。

先日、北朝鮮と水面下の交渉した方と会う機会がありました。
その際に宋日昊氏の事を伺いましたが
彼は「彼は判断できる立場でない下っ端の人間だと」
切り捨てていました。ようには自分では判断が何も出来ない
伝言板のような人間です。そのような人間に話をしても
まったくの無駄だと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮 期待感消えた 民主党政権に警戒強める ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる