ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 真の日韓協力の一考察

<<   作成日時 : 2010/08/02 14:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「北で暮らせ」は「想像超える悪態」 韓国外交通商相に北朝鮮紙
2010.8.1 18:59

このニュースのトピックス:北朝鮮
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は1日、韓国の柳明桓外交通商相が記者団との懇談で「(北朝鮮の肩を持つ)若者は北に行って暮らせばよい」との趣旨の発言をしたことについて「想像を超える悪態で、われわれへの許せない挑発だ」と非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

 論評は、柳外交通商相を「逆徒」と名指しした上で、発言は「統一に向け闘争する南朝鮮(韓国)人民への極度の敵意の表れであり、(北朝鮮と)徹底して対決しようとする姿勢を示す」と指摘し「理性を失っている」とこき下ろした。

 柳外交通商相の発言は、先にベトナムで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議で韓国記者団と懇談した際に出た内容で、韓国野党も柳氏の辞任または解任を要求するなど反発している。(共同)


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100801/kor1008011902005-n1.htm

ダントンです。韓国の外交通商省の発言ですがなかなか的確な表現だと
思います。さらに抱える大きな問題を感じます。あれだけ大騒ぎした
天安号の爆破事件も国連安保理でも議長声明という形のみの
抗議声明で終わり、韓国国内では爆破事件が若い世代を中心に
陰謀説や自作自演説が広まっていると聞きます。
このような中で李明博政権は北朝鮮へ強行姿勢を主張していますが
掛け声頼みになっているの事実です。
特に韓国国内世論は必ずしも北朝鮮への強硬姿勢を望んで
いないのも事実だと思います。

その意味で日本の一部の支援団体関係者が言っている
救援運動の日韓共闘が難しさを感じます。
やはり政治的なスタンスや国益も違いもます。
さらに領土問題や歴史認識問題等の
相違点が大きいと思います。そのなかでダントンは
共闘よりも協力と言う形の方が良いと思います。
北朝鮮問題の解決のプロセスは国際世論からの
圧力とともに国内世論も重要と思いまます。

その意味で韓国は北朝鮮への情報やノウハウの蓄積も
あります。いい意味で韓国の団体と協力関係を作り
お互いに国の世論形成を進めるべきだと思いまし、
今回の金賢姫元北朝鮮工作員の来日ように一過性の
政治的なパフォーマンスでない形の世論啓発を
模索するべきではないでしょうか



北朝鮮の外交戦略 (講談社現代新書)
講談社
重村 智計

ユーザレビュー:
北朝鮮に関するマスコ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮の外交戦略 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北朝鮮外交の真実
筑摩書房
原田 武夫

ユーザレビュー:
キャリア外交官って・ ...
全部読みました!!タ ...
「真実」の執筆動機が ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮外交の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真の日韓協力の一考察 ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる