ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 的確な指摘だと思います

<<   作成日時 : 2010/07/21 14:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
金賢姫元工作員の来日「逮捕されるべき犯罪者が、要人扱い」−英紙

7月21日11時8分配信 サーチナ

 1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)北朝鮮元工作員(48)が20日未明に初来日した。今回の来日は日本政府の招聘(しょうへい)によるもので、事件以来初の海外渡航となる。23日までの滞在中、横田めぐみさんの両親ら拉致被害者家族と面会する。

 政府チャーターの小型ジェット機が午前4時前、東京・羽田空港に着陸し、白いスーツにサングラス姿の金元工作員は警備関係者らが大きな傘で覆い隠すなか、待機していた黒塗りの乗用車に乗り込み、異例の厳戒態勢下で、長野県軽井沢町の鳩山由紀夫前首相の別荘に向かった。

 日本政府や拉致被害者家族は、拉致問題の新たな情報に期待を寄せている。一方で、3月末に来日した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記は、「北朝鮮は、日本人拉致問題がそれほど大きい問題ではないとみている」と発言している。

 このニュースは英国でも報じられている。英インディペンデント紙は「ジェット機爆破事件の北朝鮮元工作員が日本で歓迎される」と題し、もっともありえないスパイ物語と報じた。また、日本国籍の偽造パスポートで大韓航空機爆破を試み、一度死刑を宣告された金元工作員は、東京の羽田空港で逮捕されなければならない。にもかかわらず、彼女の地位は犯罪者どころか、まるで要人扱いだ、と金元工作員の待遇を疑問視している。

 英ガーディアン紙は、今回の金元工作員の訪問が拉致被害者問題に関して、日本政府がこれまでの怠慢からわざと注意をそらすために仕組んだパフォーマンスと批評家が非難していると報じた。また、金元工作員はこれまでにも犠牲者の家族と何度か会見しており、新しい情報が提供されることは期待できないとみられている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000024-scn-int

ダントンです。昨日、以来の金賢姫元工作員の
件ですがイギリス紙の指摘は的確な指摘だと思います。
先回も書きましたが今回の訪日は国際社会から
物笑いになっています。特にイギリスはアメリカ並みに
テロ行為に敏感な国ですから紙面の内容は理解できます。

韓国では今回の訪日に対して非常に冷ややかだと
言われています。日本においても各方面から
今回の戦略なき訪日に批判が出ているようです。

ダントンとしては金賢姫元工作員に対しては
どのような理由があれ、
大韓航空機爆破事件の実行犯であり、115人を
殺害したテロリストである事は否定できない事実だと
思います。彼女はその点どう思っているか
問いたいと思いますし、日本に来てヒロインぶるのは
爆破事件の犠牲者に対する冒涜だと思います。
まずは大きな問題は今回の戦略なき訪日をした中井大臣等の
の日本政府関係者だと思います。

さらにこのような戦略なき訪日に対して
何故、救援団体や被害者団体は疑問の
声を上げないか大きな疑問です。



≪映画クロッシング≫トークイベント!!
ゲスト


画像
宋 允復さん(NO FENCE事務局長)
1967年生まれ。1993年から統一日報記者。2003年より韓国語通訳・翻訳業の傍ら「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」及び「NO FENCE」の活動を精力的に行っている。



画像
三野由美子さん(藤沢市議会議員/北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川地方議員の会)

1965年香川県生まれ。2003年年4月藤沢市議会議員初当選。日本会議首都圏地方議員懇談会副幹事長/ 北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川地方議員の会/民主党 現在、二期目



画像
川添友幸さん(北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会代表)
1978年神奈川県生まれ。2000年、救う会神奈川の結成に参加し、事務局長を経て2005年に代表に就任。北朝鮮人権問題解決を目指し、現在、フランスの国際人権団体「国境なき記者団」メンバーとし独裁国家での報道の自由等の人権問題に取り組む活動をしている。

7月25日 (日)18時10分〜上映終了後
(イベントは20時10分からスタートしす)

フジサワ中央住所:神奈川県藤沢市藤沢93フジサワ中央1 
TEL:0466-26-9481藤沢駅北口〜ビックカメラとスルガ銀行間抜けて直進。
みずほ銀行藤沢店横遊行通り商店街を徒歩5分
http://www.chu-oh.com/

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
的確な指摘だと思います ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる