ダントンさんのブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな動きですね

<<   作成日時 : 2010/05/18 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮が最高人民会議を再度開催、重大発表の可能性も
2010年 05月 18日 13:33 JST

[ソウル 18日 ロイター] 朝鮮中央通信社(KCNA)は18日、北朝鮮の国会に相当する最高人民会議が6月7日に再度開催されると短く報じた。
 アナリストはこの会議で、重要な指導部人事、あるいは金正日(キム・ジョンイル)総書記が今月訪問した中国との新たな経済プロジェクトが発表される可能性があるとみている。

 最高人民会議が年に2回開催されるのは異例。 

 4月9日に開かれた最高人民会議第12期第2回会議では憲法が一部修正された。同会議に総書記は出席しなかった。

 KCNAは6月の会議の議題に関しては明らかにしていない。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15362520100518

哨戒艦沈没、北朝鮮関与の「決定的証拠」発見と韓国メディア
2010年05月18日 13:35 発信地:ソウル/韓国

【5月18日 AFP】韓国海軍の哨戒艦「天安(Cheonan)」が爆発・沈没した問題で、韓国の聨合(Yonhap)ニュースは18日、韓国軍関係者の話として、同艦や現場海底から採取された金属片や爆発物の痕跡を分析した結果、北朝鮮の魚雷が沈没原因であることを示す「決定的な証拠」が発見されたと報じた。

 国防省筋によると、爆発物の痕跡は、韓国が7年前に入手した北朝鮮の魚雷から採取された成分と同様の化学的構成だったという。

 聨合ニュースなどの韓国メディアは、魚雷のプロペラと見られる破片が発見されたとも伝えている。東亜日報(Dong-A Ilbo)は、調査団は、破片は中国もしくはロシア製の魚雷の一部だと結論付けたと報じている。

 韓国国防省は、20日に発表される公式調査結果の発表まではコメントしないとしている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2727630/5770426

ダントンです。上記の大きなニュースが二つ出ています。
一部では最高人民会議で金正日の後継者である
金正雲の後継者指名が有るのいではという見方も
出ていますがダントンは懐疑的ですね。
前回の突如の中国訪問にも金正雲を同行させた
いないですから後継者指名はまだ先ではと思います。

哨戒艦沈没事件の方は情報では北朝鮮軍の魚雷
の一部の部品が見つかったということです。
短期的には韓国関係筋の情報では国連の安保理付託
を目指すようですが現在、北朝鮮の
関与に冷ややかな見方をしている中国を納得させられる
証拠が出てくると東アジアの情勢は
混沌としてきます。今までアメリカ・中国・韓国・日本とも
北朝鮮との交渉を六者協議をベースに
していましたがこのベースが根本から崩れる
可能も指摘されています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな動きですね ダントンさんのブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる